おしゃべりな猫たちの気ままな日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

「ノラや」 

「ノラや」は、内田百閒の猫にまつわる文章を集めた作品集です。



飼うつもりはなかったのに、いつの間にか家に入るようになり、
そのうち溺愛するようになったノラ猫たちの話。

1匹めのノラは、ある日、いつもの散歩に出かけたきり、帰ってこなくなりました。
大の男が、いなくなってしまったノラを思って、
毎日毎日おいおい泣く。時には号泣する。
気難しく偏屈な大作家が、
雨が降れば、のらが雨に濡れてないかと泣き、
お寿司を見れば、ノラは卵焼きが好きだったなと泣き、お寿司が食べられなくなり、
今日こそは今日こそは帰って来ると信じて、
今日も帰ってこなかったと毎晩泣きながら寝る。

とにかく日々、泣いている。

ここまでなくか~(笑)と思いつつも、悲痛な叫びにもらい泣きもしました。
(電車の中だったのでちょっと困った…)


IMG_5133.jpg


2匹めの猫は、ノラがいなくなったさみしさが癒えぬうちに、庭にくるようになったクル。
その子は寝たきりになった最後の10日間あまり、
寄り添って、これでもかーという看護を受けて、できること全部してもらって旅立ちました。


……家内と二人でクルに顔をくっつけ、女中が背中を撫でてやる内に息が止まった。午後4時五分。三人の号泣の中でクルは死んだ。ああ、どうしよう、どうしよう、この子を死なせて。……クルやお前は死んだのか。


愛する猫を失った悲しみは痛いほどよくわかります。


作者は、その後の生涯、
「ノラや」というのが、口癖になってしまったそうです。
その言葉は、切実な思いや執着を超えて、言霊のように彼の心を安定させていたのだと思います。



IMG_5131.jpg



興味をお持ちになられたら、ぜひ読んでみてください^^



**写真はもちろんイメージです^^








にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ banner-32.gif
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ふたつのランキングに参加してます。↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
         とても励みになりますので、クリックよろしくお願いしますニャ。
            ただ今のランキングがごらんになれます^^


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。